見開き完結スタイルでエポック史を展開『阪南大学50周年記念誌』

work_064

企画の背景

創立50年を機に、エポックメーキングを中心に軌跡をまとめられました。

内容

見開き完結を基調にエポック史を構成。情報化、スポーツ、地域連携、国際交流といったテーマ史を適宜挿入しています。

構成概要

口絵/50年のあゆみ・挿入コラム/資料・年表

仕様

A4判 80頁 並製

キーワード

関連するキーワードはありません

関連記事一覧

関連記事はありません。