トヨタ車の安全で快適な走行を支え続ける『トヨタ部品京都共販40年史』

work_091

企画の背景

自動車の普及期である1970~1980年代に、トヨタ車の部品を供給するために全国に部品共販会社がに設立されています。同社は全国で17番目に設立されました。本誌は社員・OBをおもな読者対象として、40年の歩みを記録と記憶に留め、その全うしてきた使命・役割を途切れることなく継承するために発刊されました。

内容

1979年8月の設立以来、日本の自動車の普及期から成熟期、変革期と、揺れ動く時代とともに、京都の地で誠実に根を張り巡らせてきた同社の取り組みを編年体で構成しました。10・20・30周年の節目でまとめられた会社沿革を盛り込みつつ編纂した40年史は、翌年に全国の部品共販会社統合を控え、結果として“京都共販全史”ともいえる内容となっています。

構成概要

沿革編/資料編/年表

仕様

B5判 64頁 並製

キーワード

関連するキーワードはありません

関連記事一覧

関連記事はありません。