周年事業室について

株式会社エトレが周年を業務の専門領域として取り組み始めてから
およそ四半世紀が経ちます。
周年事業、なかでも周年史編纂というジャンルにおいて、
これまで数多くのプロジェクトに携わることができました。
当時、専門部署を設けるにあたり経験豊かな編集者を招聘し、
制作の基本を学びました。

もともと企業や団体の広報PRを主として手がけてきた会社ですから、
編集を職能とするスタッフも多く、周年史というある意味特別な媒体であっても技術的な障壁はなく、
むしろ表現の幅が広がると大いに刺激になったものです。

実際、他の媒体に比べて周年史の企画と表現には自由度が高く、
さまざまな編集手法を駆使して創り上げる作業に魅せられていったと言えるでしょう。
一本調子でない、どちらかというと企画性の高い編纂を得意にしてきた私どもにとって、
周年史ひいては周年事業の持つクリエイティブな可能性はとても大きなものでした。

周年史からデジタルクリエイティブ、イベントプロモーションなどへ
メディアが広がりをみせる今も、その認識は変わりません。

はじめに史観ありき

周年事業に取り組む際に肝に銘じることは、企業や団体の歩んでこられた道のりを評価するための視点、すなわち「史観」を共有することです。史観に基づいた見方、感じ方を摺り合わせて史実に向き合うことから、世界でただ一つの情報が、表現が生まれてくるはずです。それは、過去の人々や歴史に対する親しみの気持ちを感じ取るための大切な作業です。どうぞ、企業や団体の周年ご担当の方には、ぜひその醍醐味を体感していただきたいと思います。

周年はコミュニケーション・チャンス

周年を契機に発信される情報は千差万別です。また周年史にとどまらず、イベントや映像、アーカイブ、プロモーションなど周年事業にはさまざまな形態があります。しかし、いかなる場合においても、主眼は一つのはずです。それは、いかにして歴史のストーリーを描きだし、感動や智恵を差し出すか。さまざまな事物に痕を残し、消すことのできない歴史の営みを語ること。
単なる史実の記録ではなく、情報を感動に昇華させる、そのお手伝いをすることが私どもの役割です。

株式会社エトレ会社概要

名称 株式会社エトレ (英文表記 Etre, Inc.)
所在地 本社・大阪事業部/大阪市中央区平野町2丁目1-14 KDX北浜ビル 6F
TEL:06-6202-5230
東京事業部/東京都千代田区麹町4-5 KSビル 6F
TEL:03-3238-6233
設立 昭和47年1月31日
資本金 8,406万6,000円
従業員数 48名
事業内容 コーポレートコミュニケーション活動の企画立案、ツール制作
マーケティング活動の調査、企画、実施
セールスプロモーション活動の企画立案、ツール制作
ウェブサイト構築・設計・プロモーション・プログラム開発
加盟団体 ヒトと動物の関係学会 他

エトレのあゆみ

1972年1月 大阪・北浜に、資本金100万円で設立。京都大学出身者を中心に創業メンバーは7人。家電のセールスプロモーション企画・制作を中心に業務をスタート。
1975年11月 大阪・天満橋に移転。業務の多角化を進め、マーケティングプランニング、映像制作にも進出。
1984年2月 企業コミュニケーション映像の専門制作会社、(株)映像館を設立。
1984年6月 米国ホールマーク社のデザインライセンス販売代理会社、(株)アトモスの設立に参加。
1986年2月 企業のPR、ソーシャル・コミュニケーションの専門部門として編集室を設ける。以降の組織多角化計画の先駆けとなった。
1990年1月 関西の新たな地域づくりへの提言を行うシンクタンク(株)関西都市文明研究所(KUCI)の設立に参加。
1990年4月 東京オフィス開設。首都圏での本格業務展開をスタート。
1991年11月 創立20周年記念事業として、モーツァルトの演奏会を大阪・モーダホールにて開催。
1995年2月 本社・大阪事業部を現在地(北浜)に移転。
2009年2月 プライバシーマーク取得。
2012年1月 創立40周年を迎える。
2013年2月 組織再編、企業グループ4社体制に移行。